意外と知らない!?ボトックス注入のリスク

今話題のプチ整形ボトックスとは?

「おでこのシワが目立ってきた・・・」「目尻に小ジワができる・・・」などといった悩みをお持ちの方を多いかと思います。実はその原因として挙げられる物に表情ジワのクセがあります。日常的に驚いたり、大きく笑ったりしたりすると皮膚の表面のシワが習慣化してしまうのです。その対処法としてオスススメなのが「ボトックス注射」。この治療では筋肉の動きを鈍らせる薬剤を表情筋に注射して、表情ジワを改善させます。この治療法は短時間で施術でき、大きな効果を見込めるので近年大きな注目を集めています。

注意!ボトックスの意外な副作用

一般にボトックス注射は副作用の無い施術であると言われています。しかし実際、使用する薬剤や施術方法によっては様々な問題が起こっているようです。例えば、頬へ過剰に注入してしまった場合には一時的に表情の喪失が起きてしまったり、眉間に過剰に注入してしまうと眉付近の表情筋のバランスが崩れ、スポック・ブローと呼ばれる眉毛の釣り上がりが起きてしまいます。せっかく施術をしても副作用が出ては台無し。やはり施術を依頼する機関はよく吟味する事が大切ですね。

失敗しないクリニック選びの秘訣は?

ボトックス関係の広告では「実績No.1!」のような物が多く見られます。しかし、クリニックによっては人件費削減の為、経験の少ないドクターに任せていたり、他科のドクターを雇っていたりするので、表向きの広告ではなかなか判断が付きません。施術を行う際にはカウンセリング等を行い、担当ドクターが施術に対してどの程度の知識があるのかを確かめる事が大切でしょう。また、説明を受ける際には使用する薬剤も確認しておいたほうが確実です。最近では中国・韓国製の安い薬剤を使用しているところもありますが、可能ならボトックスの商標を持つALLERGAN(アラガン)社の薬剤を使用している所がより確実でしょう。

ボトックスを注入することで、眉間や目尻のシワやエラなどを目立たなくして小顔効果やシワ予防を期待することが出来ます。